2014年12月23日

仙台市青葉区T様邸

12.jpg

今回新築建売住宅を購入されたT様。
仕事柄防音室が必要ということで客様からご相談頂き、工事をさせて頂きました。
実は通常の防音工事とは少し違う内容です。というのも、T様の奥様は、声楽家の方で音響を教会のホールようにライブ(響く)ようにしたいというご希望でした。
通常の防音工事は遮音+吸音という形で、防音構造とするわけで、基本的には壁に吸音させる方法が一般的であり、通常はデッド(響かない)な音響の状態の防音室となります。住宅の防音室は大きなホールと違い、小さな容積を防音する為にはデッドにしたほうが防音しやすいからです。当初大手Y楽器社で検討していたそうですが、こういった特殊なご希望と価格が半分以下だったということで、当社が施工することになりました。

◎今回は下記の内容で防音工事をいたしました。
・掃き出し窓にペアガラスの内窓を取り付けペアガラス二重サッシに
・リビングとの開口を間仕切壁にしFIX窓(ペアガラス二重サッシ)を取付
・押入れを書籍収納庫へ改造し、ペアガラス内窓を取付
・天井防音構造(PB12.5×2+GW64k25mm+オトテン)
・壁防音構造(PB12.5×2・GW64k25mm+オトカベ+クロス)
・床防音(ネダレス合板24mm×2+タイル)※この部分が通常と違います
・内装ドア製作(GW64k25mm+遮音シート+アルミ面材)ドア厚62mm(通常は30mm)



続きを読む
posted by とむす at 18:30| Comment(0) | 防音

仙台市青葉区G様邸

yuka01.jpg

★RC造高層マンションにお住まいのG様から、ご相談のメールが来ました。お子さんがにぎやかな為隣近所が迷惑なのではないかと以前から懸念されていらして、お隣から音や声がかすかに聞こえているので、こちらからはかなり聞こえているだろうと。心配ばかりしていると精神衛生上よろしくないのでなんとかしたいと。でも、このような環境はごく当たり前にある環境かも知れません。G様のご主人は住宅関係の役所の方。色々とお話させて頂きましたが、ご主人も奥様もさすがに住宅に関心がおありで、普通とちょっとだけ違うのが構造や性能を重視されている様子でした。また、北側の共同廊下側の2室の窓が大変結露が発生していてじめじめしていてカビ臭いということから、断熱と防音を兼ねて樹脂の内窓を設置となりました。そんなわけで今回防音工事を行うこととなりました。
■設定性能は、壁は現状よりも40db減音で▲80db。リビングの床は現状よりも12db減音で▲60db。という仮定で防音の構成を考えています。

◎今回は下記の内容で防音工事をいたしました。
・リビングの界壁側の壁に防音施工・クロス仕上げ
・リビングの床に防音施工・既存のカーペット再利用
・子供室の壁に防音施工・クロス仕上げ
・子供室(北側)に内窓設置
・書斎室(北側)に内窓設置


続きを読む
posted by とむす at 18:21| Comment(0) | 防音

2014年12月22日

仙台市宮城野区SU様邸

005.jpg
某大手ハウスメーカーの住宅にお住まいのお客様からご相談いただき、「二重サッシと天井の断熱を施工したけど、思ったほどでないのでもっと断熱したい」とのご希望なので、今回は下記の内容で断熱リフォーム工事をいたしました。

・床下の断熱強化(ウレタン50mm厚吹き込み)
・階段吹き抜けの天窓と明かり取り用FIX窓を二重化
・天井裏に温度センサー+換気扇を設置して夏の熱を排出


続きを読む
posted by とむす at 00:00| Comment(0) | 断熱