2011年11月10日

名取市YM様邸

yuriga9b.png

今回の防音工事は8畳の和室に縁側があり、約10畳のスペースに防音室4畳と和室6畳に仕切り直しながら防音室を製作するというものです。問題は和室と縁側の間にある障子の両脇 の柱。105角の柱が2本あり,どちらも撤去できればと検討したところ、1本の柱の上には2Fの間仕切壁が乗っかっておりはずすことができず、グランドピアノを置いて椅子 が弾くのに問題ない位置に置けるかがポイントでした。残す柱はそのまま塗装で仕上げで、石こうボードや合板を貼らないという仕様でスペースを確保できました。



続きを読む
posted by とむす at 13:53| Comment(0) | 防音