2023年12月21日

アルミフェンス設置(ドックラン)

■アルミフェンス工事


お客様からドックランを考えたフェンスを庭の周りに設置したいとご相談がありました。

ご希望は、ブロックを1段積んでフェンス本体の高さは1メートル。横貼りの板目調で少し隙間を開けて。

出入口はメッシュフェンスで開閉可能なように。

わんこが飛び出さないように隙間を開けず、高さも越えない高さで。

フェンスはアルミ製で木目シート貼り。耐久性に優れ美観的にもよろしいかと。

施工工期は3日間。施工費は約120万円。

ご希望の方はご連絡を。

IMG_0237.JPGIMG_0230.JPGIMG_0234.JPG
posted by とむす at 17:27| Comment(0) | リフォーム

2023年06月19日

内窓設置/ペアガラスLOW-E

oohasisekougo03.jpg
■断熱と防音を兼ねて内窓を設置しました。
現場は七ヶ浜町。マンションの最上階で大変見晴らしがよいのですが、
冬は寒く海からの風当たりも強いので防音も兼ねた断熱窓をお客様は希望されました。
■ガラスはペアで断熱型の金属皮膜を施してあります。5か所の窓全てに設置したので万全です。
更に不活性のアルゴンガス入りですから熱を伝えにくい構造です。
内窓の種類には、単板ガラス・ペアガラス・LOW-E金属皮膜入りペアガラス・アルゴンガス入りペアガラスなどがあります。
■窓の断熱化は一部ではなく全体に行うのが望ましいです。
しかし、環境や予算的に難しい場合は居室・浴室・脱衣室などの二重サッシ設置は有効です。
居室で快適になるほか脱衣室などはヒートショックを防ぐことで不健康な環境を改善できます。
続きを読む
posted by とむす at 18:02| Comment(0) | 断熱

2021年08月04日

仙台市太白区T様邸防音工事

■今回の防音室は、6畳のお部屋を全面防音にするのではなく、クローゼットはそのまま残しつつ、4畳半くらいの防音室を作るというものです。クローゼットの扉と廊下からのドアはそのまま、クローゼットと防音室の間に廊下を設け引き違いのペアガラスの掃き出し窓を二重に設置しました。このレイアウトによりクローゼットとドアは無駄にせず防音室を作成しました。使用される楽器がピアノではなくコントラバスなので広い床面積を必要としなかったためです。外部に面する内窓に日本板硝子の防音ガラス「ソノグラス」を使用しました。外部には音漏れはありませんでした。しかし、コントラバスの低音は予想以上にパワーがあり、真上の二階のお部屋に低音のみ微かに聞こえる結果となりました。屋内での防音は完全にはできません。原則外部に漏らさないことを目標にしているので、施主様にも了解を得られ、性能に満足していただけました。
S__35234065.jpg
クローゼット前の廊下から防音室方向
S__35234068.jpg
防音室内から掃き出し窓方向
S__35234069.jpg
腰高窓方向・エアコンと防音換気扇
S__35234066.jpg
手前に防音ガラス「ソノグラス」を設置。ガラスの隅に音符マークが彫られています。
ですが、光の加減で音符マークが見えません。すいません。
posted by とむす at 16:43| Comment(0) | 防音